<   2008年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
またもや。
お知らせをはさみまする。

また今日持っていってあります。→ コチラ
あろうことか、お菓子用の粉をきらしてしまったので、急遽パンの登場です。
パンといっても、さめのいつものアレですが。笑

ポン・デ・ケージョ

d0099455_044942.jpg

おなじみ、ブラジル生まれのもちもちパンです。

果たしてコーヒーに合うのか?ということなんですが、
もはやその辺はあんまり気にしなくてもいいのか?笑


ちなみに↑の写真。
時間がなくて撮る余裕がなかったさめのために、
マスターが撮ってくれたのを、お借りして上げました。
ありがとうありがとう。

ネムイネムーイ。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-02-29 23:36 | お知らせ
ソフトライ麦パンを作ろう!その3
前回は、「ミキシング、その前に・・・」のお話でしたね。
今日は、「捏ね」のお話。

ん?ひとつ材料が足りませんねぇ。
そうそう、本格的に捏ねはじめる前に、バターを混ぜなくちゃです。

もうこの頃までには、バターは室温に戻っているでしょう。
冷たいかたまりのままだと、硬くて混ぜにくいだけでなく、
せっかく人肌にあたためた牛乳の意味がなくなってしまって、
はたらきだそうとしているイーストにもモウシワケナイ。

こんな感じです。

d0099455_1615343.jpg

そしてココでひとつ!
写真、ボウルの側面を見てください。
ついでと言っちゃあなんですが、バターを混ぜ込むのと同時に、
ほんの少しでいいので、分量内のバターをボウルの壁にうすーく塗っておきましょう
こうすることで生地を取り出すとき、いやんくっ付いちゃった!てことがなくなります。

ほんのちょっとしたことなんだけどね。笑

それでは、やっと捏ねに入ります。

d0099455_1616064.jpg

捏ね方、いろいろあると思うのだけども、さめはあんまり伸ばして捏ねません。
(写真は、若干見栄えを考えてしまいました。ココまでは伸ばさないよ、ってことで、ゴメンナサイ!)
よっぽどじゃない限り、たたきつけ、もしません。
(さめは技術をまったく持っていないので、そんなことすると、
生地を痛めて乾燥させるだけのようが気がしてしまいます)

ココでイチバン気になることは、必要以上の乾燥
生地をあまり空気にさらさないように、
生地全体を両手のひらで包み込むようなカタチをとって、
全体重を右片手の付け根に込めて、
「(右手で)押す→押した部分を(左手で)内に丸め込む」
コレをしばらく繰り返します。

捏ね上げの目安ですが・・・
コレはもう、生地との対話。
生地が「いいよ」と言ってくれた瞬間。
だから、何分捏ねる、とは実はあんまり書きたくない。
ていうか、正直さめにはわからない。
だってそのおうちによって、気温・湿度、季節その他いろいろな状況がちがうから


乾燥を気にして捏ねなさすぎは、かたかたパン。
捏ねすぎて乾燥させたら、ぱさぱさパン。
そうならないように、ゼヒ自分のタイミングを見つけてほしい。
だから、生地からの「いいよ」の感じ方だけ、ココには書いておきますね。

まずは、生地がなめらかであること
手から伝わる体温をもってやわらかであること
だけども弾力があること
水分が保たれていて、まとまりがあること

生地が手になじむ瞬間、というのが、きっとあります。
その瞬間、生地が「もういいよ」と言っています。
この声を、ゼヒ聴けるようになってほしい。
この状態を、手のひらで覚えてほしい。

その状態で生地をまとめ上げたときには、
自然に表面つるんとキレイにまとまってくれるはずです。

d0099455_16264883.jpg

それでもやっぱり時間が知りたい!っていう人もいると思います。
そんな人のための目安。
この捏ね方で10分以上モタモタしていると、完全に乾燥状態になります。
コレでいかがでしょう。笑
10分以内に、生地から「いいよ」のサインがもらえるよう、
いっしょうけんめい捏ねてみてください。

ハイ、ちょっと長くなりましたが、今日はココまで。
次回は、「発酵」のお話です。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-02-27 23:59 | レシピ
やっぱり。
少しお知らせをはさみますね。笑

今日また持って行ってあります。→ コチラ

甘納豆ときざみチョコのパウンドケーキ

新作です。
どうでしょう、この組み合わせ。
甘納豆とチョコのマリアージュ。
なかなかうまいこといったと思うのだけども。笑

d0099455_22295697.jpg

特設コーナーは、こんな感じ~。
よろしければ☆


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-02-26 22:30 | お知らせ
ソフトライ麦パンを作ろう!その2
前回は、「パン作りについて」のお話でした。
今日は、「ミキシング、その前に・・・」のお話。

まずは、ミキシングを始める前に。
すべての材料は、あらかじめ計量して用意しておくのはもちろんですが、
準備のしかたにも、ちょっとしたコツがあります。

1 (室温に戻るのにイチバン時間のかかる)バターを計量。
2 (あたためるのに多少時間のかかる)牛乳を計量 → レンジで人肌程度にあたためる。
3 ボウルごと、はかりに乗せて粉を計量。
4 お砂糖、塩、イーストを計量しつつ、ボウルの中に入れていく。
5 テーブルをキレイにし、捏ね台を設置。
6 カード、ふきんなど後の工程で使用する道具の準備。
7 発酵に使うレンジや天板の準備。

これだけしとくと、後の作業がずいぶんスムーズになります。
終わる頃には、バターも牛乳も適温に。

そして、それぞれの材料には、ちゃんとした役割があります。

イースト(薄茶色)→パンが発酵するための本体。
砂糖(金色)→イーストのはたらきを助ける。パン生地の伸びをつくる。
塩(白色)→パン生地をひきしめる。一方で、イーストのはたらきを抑える作用がある。


これをふまえて、ボウルの中の材料の位置関係を見てほしいのです。

d0099455_15575289.jpg

イーストのはたらきを助けるお砂糖は、イーストのとなりに。
はたらきを抑えてしまう塩は、少し離して。

ね。実はちゃんと意味があるのです。
パン作りだけでなく、すべてにおいてそうだと思うのだけど、
意味づけて覚えておけば、忘れたときも、自然と思い出す。


さて、準備はいいですか?
手はキレイに洗いましたか?笑

それでは、あたためておいた牛乳を、イーストに向かって一気に注ぎましょう。

d0099455_15595361.jpg

すぐにぐるぐるっと混ぜてしまうのではなく、
まずはイーストと水分をなじませて、
眠っているイーストに起きてもらいましょう。
そして徐々にお砂糖もなじませ、粉を混ぜていきます。
お塩は最後に混ぜ込みます。

粉と水分がひとまとまりになってくれるまで、捏ねないことが大切です。
ボウルの中でまとめるような気持ちで。

このとき、生地はとってもベタベタしています。
でもあわてないで、大丈夫。
粉と水分がうまく混ざれば、そのうちにグルテンが形成されて、
ちゃんとまとまってくれます。

だからね、あわてて打ち粉をしたりせず、
左手は何かのときに使えるように、生地には触れずに、
まずは右手の指先だけを使ってまとめていきます。

このとき、ボウルのお掃除をするつもりで、
まわりに付いた生地たち、手に付いた生地たちを、
カードで取りながらまとめていくと、
後々、手洗いもボウル洗いもラクチンです。
そして、ひととおりまとまったところで、ようやく捏ねにはいりましょうか。

おっと、その前に・・・

ハイ!それじゃあ、今日はココまでー。
次回は、「捏ね」のお話です。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-02-25 23:17 | レシピ
ソフトライ麦パンを作ろう!その1
若干予告はしてましたが、ほぼイキナリでゴメンナサイ。
ひさしぶりにいってみようと思います、シリーズネタ。
ずっと書きたかった、パンのこと
さめが日頃、パン作りについて考えていること

いろんなことができなくならないうちに、
書き溜めたものを少しずつ上げていこうと思っています。
ですので必然的に、更新ペースを落とします。
長い道のりですけども、興味のある方はしばしおつきあいくださいませ。



さて。
パン作りとは言うけども、ムズカシソウ・・・て、
さめも最初は思っていたのだけども、実はそんなことない。

あたしたちが焼ければいいのは、おうちパン
毎日食べれる、素朴なパン
なにも、お店で売っているように豪華でキレイなパンを焼くことが、
パン作りなのでは決してない、と思うのです。

朝、焼きたてのパンの香りで目覚めるシアワセ。
(さめ自身が体感することはまずないのだけど(笑)、いつか誰かに体感させてあげたいとは思っている)
どこのお店のどんなパンだって、
そんな、おうちで焼いた愛情パンには絶対かなうまい!と思うのです。

そんなパン、作ってみたいなって思えた人、
でもやっぱりねぇ、と躊躇してきた人、
恐れ多いことかもしれないけども、
コレを作るきっかけにしてもらえると、うれしいな。

まずは基本のパンで、一度コツをつかんでしまえばこっちのもの。
後はひたすら焼く、焼く、焼く。(→食べる、食べる、食べる。笑)
カンタンだけども、奥は深い。
生地のように(笑)粘り強く焼いたら、それだけパンは答えてくれる。
それがおうちのパン作り、なのだと思っています。


さて、お題。
「ソフトライ麦パンを作ろう!」

ライ麦パンと聞くと、ハード系を思い浮かべる人が多いかな?
だもんで今回は、食べやすいソフト系のライ麦パンを作ってみることにします。
さぁ、さっそく手捏ねでいきましょう!

以下、さめの普段のおうちパンレシピ(の若干アレンジ)です。


-------------------------------------------

 はるゆたか100%・・・180g
 ライ麦粉(粉末状)・・・20g
 きび砂糖(大粒)・・・大さじ1~1.2
 sufインスタントドライイースト・・・小さじ1
 塩・・・小さじ1/2
 牛乳・・・140mL
 よつ葉バター(無塩)・・・20g


-------------------------------------------


おんなじ粉やおんなじ砂糖を使わないといけない、
なんてこと、まったくないです。
それぞれのおうちにある、それぞれの材料を使えばこそ、
そのおうち独特のパンにもなると思うのです。

でもこれだけは。
なるべく新鮮な材料を使ってくださいね。
それがおいしく作るコツです。


ハイ、それでは今日は画像がないので、ココまでにします。
次回は「計量とミキシング」のお話です。
お楽しみに☆


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-02-23 21:42 | レシピ
ヲイ。
と、とりあえず。
捻出しました。
画像。笑

何のパスタでしょう?
上部の半透明な物体がヒント。笑

d0099455_2302158.jpg

いつも見るだけの、職員食堂の週スパがですねぇ。
こんなのだったわけですよ。
食べもせず、とりあえずアイデアだけ盗んで帰る。←いつも。笑

大根とツナのトマトパスタ

d0099455_2303828.jpg

めずらしくないけ?大根て。
うぇ~と思った?笑
いやいやでもね、コレがなかなかおいしかったんだよさ。
ありがとう、職員食堂!笑

シェフがどんな作り方をしたかは知る由もないのだけども、
さめ的にはこんな作り方してみたよ。

大根を軽くゆがく。
オリーブオイルをにんにくで香り付け。
ツナと大根と大根葉を軽く炒める。
白ワインでボッ!
(ボッ!は言い過ぎました。笑)
トマト缶使用。
結構煮る。
塩こしょう。

こんな感じでも、なかなかいい感じです。笑
長く煮ると、大根の味がちゃんと出てくれるのね。
シェフのは、もちっと油たっぷりで、ベーコンも入ってたような気がするけどね~。


--------------------------

お知らせです☆
今日また、少しだけ持って行ってあります。→ コチラ

ラムレーズンパウンドケーキ

好きキライの激しい食材ではありますが、
好きな方はとことん好きだろう、と。
よろしければ☆

ところで今、試作中のクッキーがありまして。
納得いかず、今回の納品にはボツ、にしました。
犠牲者はもちろん、某店主です。
いくらでも失敗してくれ、言われました。ヲイ。笑
いえいえ、近いうちにお出しできるようがんばります☆


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-02-22 23:08 | パスタ
これにて。
うーむ、困った。
これにてストック画像が終了。

レタスとじゃこのマヨチャーハン

d0099455_0212339.jpg

油のかわりに、マヨネーズを使って、じゃことレタスを炒めるの。
でもって、最後の味付けは、やっぱりマヨネーズ。
お好みでお塩も足してね。

ウマイゼ、コレ!

d0099455_0214144.jpg

ところで、器。
フェデラル、ホワイトチリポウル。

ビックリしちゃうよ、お値段聞いたら。笑
思わぬお買い得品、でしたがよ。
ぬはは。


ところでやっぱり。
うーむ、困った。

そろそろ・・・奥の手を出さないといけないな。笑


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-02-20 23:22 | 料理
フシギ。
もうひとつ、ありました。
お酒のお菓子。
今度はです。

桃酒のパウンドケーキ

d0099455_23133446.jpg

もうやがて、半年くらいになるのかな。
それでもしっかりと食感が残っている桃。

フシギなことに気づきました。

d0099455_23134795.jpg

いちじくといい、りんごといい、桃といい。
リカーに漬けたら、すぐに本来の色を失ってしまったけども、
こうやってお菓子にしてあげたら、
ちゃんとまた、元の色に戻るのです・・・

どうしてなんでしょうね。
フシギです。

-----------------------

お知らせです☆
今日もまた、お菓子を置いてきました。→ コチラ

少し別の注文も受けていたので、
今回は、クッキーなしのパウンドケーキのみです。
でもでも3種、ご用意しました☆

ドライフルーツパウンドケーキ
ラズベリーマーブルパウンドケーキ
バナナのココアパウンドケーキ


何気に最近、結構新作を出しています。
が、写真に残していませんがよ。爆

だもんで・・・ゼヒ見に行ってくださいまし~笑
ひとつひとつのお菓子の説明書きも置いてみました~。
特設コーナーも、これからどんどん進化の予定ですので。
よろしければ☆


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-02-19 23:15 | お菓子
とろりと。
実家には、ブロッコリーもできています。

甘くてやわらかいブロッコリーは、
それだけでおいしいから。

ブロッコリーグラタン

d0099455_027129.jpg

ブロッコリーとマカロニを、
ホワイトソースにからめて、ただ、焼きました。

d0099455_0273898.jpg

とろりととろけるグラタンのできあがり。

d0099455_0274824.jpg



全然関係ない話。

ブロッコリーブロッコリーブロッコリーブロッコリー・・・


ずっと見てると、ゲシュタルト崩壊おこすね。終


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-02-18 23:17 | 料理
熟したのに。
きのうの答え。
コレでした。

d0099455_0461881.jpg

まだひっぱる。笑

バナナときざみチョコのマフィン

d0099455_0463654.jpg

英字表記、まちがえてるのね。爆
クランチじゃなくて、クラッシュ、なんだけどね。爆
酔っぱらいだから、しかたないのね~。

d0099455_0471916.jpg

それはそうと、コレ。
マフィンにしては、かなりリッチ。
お手軽チョコチップじゃなくて、きざみチョコだし。

d0099455_0504295.jpg

バナナは、冷蔵庫の中でなんと1ヶ月近く熟成(といっていいのか?笑)
されていたもの
を、おそるおそる使用。笑
見た目、真っ黒のどろどろでした。

が、果敢に使用したところ・・・
めちゃめちゃウマイじゃあないかぁっ!!

d0099455_0492926.jpg

やっぱお菓子に使うバナナはじくじくに限ります。笑



念のために書いておきますが。

このお菓子は、自分で食べようと思って作ったお菓子なので、
多少後先考えずに熟しまくったバナナを使用しました。
(結果、それがかなりおいしかったのだけども)

差し上げたり、置かせてもらっているお菓子には、
適度に熟したバナナを使用しています
ので、ご安心くださいませ。

また、いくら熟したものがいいと言っても、
本当に傷んでしまっているのと、判断をあやまらないでくださいね。
その辺の保障は、さめもしかねますので・・・笑


・・・でもやっぱ。
お菓子に使うバナナは、熟したのに限ります☆笑


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-02-17 23:53 | お菓子