そしてその後も。
きのうのエントリーで紹介したアンティークのお店はmarble-marbleさん。
お店に入ってイチバンに目に飛び込んできたのが、
アンティークのチャイルドチェアー

チャイルドチェアーはずっと、ひとつは欲しいと思っていた。
だけども今まで、なかなか手が出なかった。
そしてあの日、ついに出会った。

d0099455_1294684.jpg

見た瞬間、もう部屋のどこにそれが置かれるか、決まっていた。

アンティークのものにはなぜか魅かれて、
こまごまとしたものはだいぶ増えてきているが、
このチェアーが今のところ、いちばん大きなものになった。

何を置いても、しっくり。
座ると、ぴったり。

d0099455_1322046.jpg

でもいちばんしっくりくるのは。
オーナーさんが付けてくださった、手作りのリネンのお花。
チェアーがすごくよろこんでいる。

d0099455_1304046.jpg

このチェアー。
今までどれだけの子供たちを見てきたのだろう。
今までどれだけの子供たちがすわったのだろう。
ちょっとしたキズや剥げ落ちた色が物語る事々に思いを馳せると、
時が経つのを忘れてしまう。

持ち帰るとき、オーナーさんは少しさびしそうにされた。
でも心配しないでください。
さめがおばあちゃんになっても、そしてその後も、大切に大切に使っていきますから・・・。

d0099455_1313080.jpg


← ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← パン作りランキング ポチッと応援くださいな☆




d0099455_132783.jpg


d0099455_1301497.jpg


d0099455_1323584.jpg


← ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← パン作りランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2007-04-16 23:14 | 雑貨・インテリア
<< コレ。 この週末。 >>