ソフトライ麦パンを作ろう!その8
やっとこパンも焼き上がったにもかかわらず、
まだしつこく続けようとしてますが。爆
ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

でも最後にもう少し、書かせてください。
今日は「食べ頃」についてのお話です。

パンは焼きたてがおいしい!
コレはよく聞きますね。
だからといって、あちちあちちをはふはふ言いながら・・・
ていうのは、実はあんまり・・・おいしくないのだ。
第一、熱くて味があんまりわかんない。
そして、やわいのを無理やりつかんでぺっしゃんこ。

というのも。
釜から出したばかりのパンには、
まだその気泡の中に、たくさんのガスを含んでいます。
アルコール臭もプンプン。
食パンなどは、このガスを出すために、
わざと型ごと落下させて、ガスを抜いたりもします。
だから、このガスが完全に抜けて、
パンにしまりが出るのを少しだけ待った方がいいのです。

さめ的に、今回紹介したようなおうちパンでは、
あら熱が取れた頃、というのがイチバンおいしいと思っています。

ですが、パンの種類によっては、食べ頃が全くちがうものもあります。
シュトーレンのように長期間置くものがあったり、
フランスパンのある種では、焼いて数時間以内に食べきった方がよいものも。
いろいろなんですねー。

d0099455_13495757.jpg

今回紹介したおうちパンについては、無添加。
だから劣化がとても早い
コレがパン屋さんのパンとイチバンちがうところ。

リッチなパンは、翌日でも軽くチンすればおいしくいただけます。
リーンなパンは、一晩置いたら、もう劣化は始まってしまいます。

でもねぇ、いくら焼きたてがオイシイとはいえ、
そんなにいつもパンにばかり振り回されるわけにもいきません。笑
朝、食べたいときはどうします?

そんなとき、ベンリなのが・・・
と。また長くなりそうなので、これは次回にしましょう。笑

次回は「保存方法」についてのお話です。
今度こそ・・・最終回のつもりで書きまーす。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 料理写真ランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepooo | 2008-03-12 22:43 | レシピ
<< ソフトライ麦パンを作ろう!その9 ユルシテー >>